サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

犬との暮らし

愛犬のシャンプーは自分でやる派です。先代以上にシャンプーまでの過程は大変です。

愛犬と暮らしています。 子供の頃から、犬と一緒に暮らしてきました。 先代のヨークシャーテリアのミントから、今代のチワワの虎太郎まで、 シャンプーは全部自分でやります。 爪切りもこたが若い頃はしてました。(今は獣医さんにお願いしています) トップ…

今年も、愛犬と一緒に桜が見れたことに喜びを隠せない。ただ、それだけど、それが幸せということ。

いつまでも続くと思わないようにしてるけど、 いつまでも続いてほしい愛犬との毎日。 突然怒ったり突然甘えたり、そんな毎日が大変だけど幸せです。 カンザキサツキです。 昨年同様、愛犬と桜の季節を迎えることができました。 今年は昨年よりより眠そうだけ…

犬は癒しだよねと言われても、愛おしくても愛犬に癒されないから理解できないのです。

子供の頃から犬と暮らしています。 犬を飼っている方にも犬が癒しだよね〜と言われることが多いけど、 全く理解できずいつも苦笑いで乗り切ってます。 我が家では犬と人間は対等な関係以上、犬様最優先。 カンザキサツキです。 犬(息子)と先代犬(弟)と暮…

こた(犬)と歩けば、お友達増えるね。毎週土曜がこたのための特別な日。

昨年3月の緊急事態宣言が出てから、ステイホームになり 愛犬と過ごす土日の社畜の休業日がふえました。 そのため、愛犬にとって土日は離れてくれないものになり ますます親子の時間は増えてます。 母ちゃん、そろそろたまに土日お仕事行くよ? カンザキサツ…

お散歩に行くことが、尻尾振る嬉しさが無くなってしまった15才の愛犬のこと。

今までは、尻尾はいつもピン!と上向き。 いつでもブンブン振ってくれていました。 尻尾が下に向いたり巻いてしまっているのは、母ちゃんに本気で怒られた時といたずらしたときと、 他のワンコに吠えられた時。 今は、日常的に尻尾は下に向いています。 そん…

こた社長(15才)、愛犬の変わり行く食の好みを探る穏やかな暮らしについて書いてみた。

こた社長こと、愛犬で息子の虎太郎は15才。 変化する日々の中で老化の中で、一番の問題は食欲不振と嘔吐と下痢です。 それでも一生懸命に生きてる姿に、こたさんもう頑張らなくて大丈夫だよと言ってしまった自分を反省しています。 こた社長の下で働き、そし…

長年お世話になったペットサークルから卒業しました。後期高齢犬のためにamazonで新しいサークルを買ってみました!

数日前にも2回ほど、もうダメかもという瞬間はあれど回復したり、また心配が増したりする日々を送っています。 外出時はなるべくサークルに居ていただく暮らしを送っています。 カンザキサツキと虎太郎です。 転倒する、よろめくことが増えた愛犬の心配が増…

歩けなくなってきた愛犬と、2時間おきのアラームの暮らし。高齢犬中心の生活は毎日ねむねむ。

何より大切な愛犬で息子の虎太郎の体調は日によりけり。 とはいえ、引きずり始めた後ろ足は、立つことも難しくなってきてよく転ぶ。 柔らかいマットを敷いていてよかったと思います。 眠っている時間が増しました。 くっついていないと不安(不穏)で震える…

犬との暮らしに末長い未来が無いと悟り始めた。「そうだ、もっと写真を撮ろう。」

趣味は下手くそでもカメラです。 よく誤解されてますが、撮られたい人じゃなくて撮られることを仕事にしている人で、 下手くそでも撮る方が趣味です。 遊びでコスプレをしているときは楽しみたい中の比率の7割撮りたい。 2割わちゃわちゃしたい。1割一緒に写…

やっぱり寄り添って欲しい愛犬のペースに合わせてみたら健康的な暮らしがやってきた。

体調の回復はゆっくり。 生活のすべてがゆっくり。 気がつけばお散歩もゆっくりになってました。 老犬との暮らしは、ゆっくりだから。 ゆっくり年を重ねてゆっくり長く過ごしたい飼い主のわがままたるや。 カンザキサツキです。 少し元気になってきた愛犬は…

寄り添って欲しいお年頃の犬と過ごす中で、お手伝いを召喚しました。高齢犬は愛おしい。

愛犬であり、社長の虎太郎の体調が悪いこの頃。 べったりどうしてもくっついていたいけど、貴重な休み、掃除もしたい、 お洗濯もしたい、買い出しにも行きたいからそうも言ってられないけど どうしてもしんどいこともあるのかべったりです。 嬉しいんだけど…

【高齢犬と一緒に過ごす】愛犬のために急遽夜中まで変更する部屋のレイアウト。そして床で寝る生活へ。

床というか地べたというか、ベッドでないところで寝るのは田舎に帰ったり実家に帰ったり、 友達のところに泊まるときぐらい。 ずっとベッドありきの生活。 寝るときはこんな感じで、いつも寄り添っています。 カンザキサツキと、虎太郎です。 老犬の虎太朗、…

【犬の認知症とマイペースに生きる】若い頃のように対応してはいけない高齢犬の行動を呑み込んだり犬から教わる日々です。

犬との暮らしは、気づきの連続です。 成長させられるのはぼくの方です。 しかし、気持ちは通っているというのは飼い主の自己欺瞞だと思う。 きっと愛犬の本当の気持ちは愛犬にしかわからない。 ぼくの気持ちはぼく自身すらよくわかってないのだもの、 カンザ…

保護犬を飼う、ということ。ペットショップが無くなればいいと思う反面保護犬は大変ということ。

今日は犬のことを書いてみようと思います。 殺処分が減らないだけでなく、このコロナの中、保護団体さんは逼迫してたり、 自粛で暇だからと安易に犬を飼って、また飼えなくなってという方が増えているとかも聞くことがあります。 犬が大好きなカンザキサツキ…

ユニクロのヒートテック毛布、本当買ってよかった。犬と一緒に寝てる人にもお勧めしたい。

寒がりです。 寒がりなのに、寝るときに長ズボン履いて寝ることが苦手な人です。 寒がりなのに電気毛布が苦手です。 THEめんどくさい人です。 カンザキサツキです。 ネットで話題のヒートテック毛布、昨年は売り切れで買えずでしたがゲットしました! 買えた…

【認知症の愛犬との暮らし】「こたくんの生きたいように生きるのが一番や」という言葉に救われました。

過去の記事にも何回か書いてますが、うちの愛犬(15)は認知症です。 この度改めて毎月持病の薬をもらいに行くついでに、犬の日々の行動とチェックシートによるものですが相談をしてきました。 ランクで言えば三段階で言えば真ん中以上ということになりまし…

犬の散歩中の出来事。愛犬のことで意見されて許せなかったことを書いてみる。

普段、日本人らしい生き方をしている方だと思います。 心でないて顔は笑ってる。とか、愛想が適当に妥当にいいとか。 それは自分が一番楽に生きるために、いらないカロリーを消費しないように 常に心がフラットに生きるために得た術です。 それを八方美人な…

出かける予定の前日の悟りがすごいのか、毎度体調を崩す愛犬との日々。

こた社長こと神崎虎太郎は15才です。 いつどうなっても覚悟を以っているつもり。 マイペースに生きてくれたら母ちゃんはそれで幸せだよ。 カンザキサツキです。 しかし明日はお出かけ!という日に体調を崩してくれちゃう愛犬に最近またぶん回されます。 最初…

シニア犬に嬉しいもの!新しいちゅ〜る「ちゅ〜るごはん」を愛犬に食べてもらいました。

圧倒的にシニア犬、15才3ヶ月が過ぎました。 最近しんどいが増えてきたけど、おじいちゃん犬の割に元気。 地元の犬友達たちにはいつも撫でてもらってます。 いつもそばにいてくれて、本当にありがとう。 カンザキサツキ(抱っこ担当)です。 圧倒的シニアで…

飼い犬に「財布を握られてる」ことも幸せだなと思います。この幸せが続きますように

愛犬とぼくの暮らしや、関わり方生き方を特殊だと家族も言う。 家族が言うってことは犬のお散歩で会う人にももちろん言われる。 特殊であって変ではないと思ってるし、変と言われることはない。 そう言う優しい世界で穏やかに暮らしていきたい カンザキサツ…

君は今日から、お留守番できるのかい?あまえんぼさんに後ろ髪引かれる休暇明けを迎えます。

以前にも増して、甘えん坊さんになりました。 割と元々ドライな犬だったはずが、歳を重ねるにつれ信頼関係が築けたのか、 それとも本当にただの甘えん坊さんになったのかわかりません。 犬らしくない犬と、飼い主らしくない飼い主やらせてもらってます。 カ…

愛犬と2020年夏休み。夏休みをわかってるかわからない犬に1日密着してみました。

つい先日、15歳の愛犬が、危ないなと思うことがありました。 www.satukiblog.com 心配をしていましたが、少し自分で食べれるようになったり、 尻尾が上むきになってくれたので、様子を見ながらですがちょっと元気そうです。 平日と土日の区別はついているよ…

愛犬がバタンと倒れた。一晩気が気じゃなかったけどこういう事にも慣れないといけない。

愛犬は15才を迎え、後ろ足を引きずるようになったり、 食が細くなりあまり食べなくなったり、寝ている時間が以前にもまして増えた。 それでも心臓病の割に元気に長生きしている様子です。 この日の朝までは元気でした。 カンザキサツキです。 朝から夕方まで…

どこに行くにも一緒がいいとアピールするお年頃の犬に寄り添う土曜日。

土曜日、犬の病院の付き添いのため、犬と病院に行く以外やっていたことは 犬に寄り添うことと。 一緒になってテレビを見ていたこと。 見たかったドラマを一気に見たこと。 結論:犬とくっついてだらだら過ごしていた。 カンザキサツキです。 神崎虎太郎15才…

いなばちゅ〜る様!ありがとう!愛犬の投薬に有り難い商品をありがとう!

うちの犬は、朝と夜に3個ずつ薬を飲んでいます。 それはもう彼の人生の半分以上を占めている期間、飲んでいます。 若い頃は、おやつの上に乗せるだけで騙せていたけど、今はもう練り込んで隠し込んでもバレてしまいます。 それだけ知恵もついてきて最近は頭…

最近の我が家のこと。週末は休みでもスマホ覗く時間が少ない詰まり具合について書いてみます。

今までは週末は撮影会に出ていて、それも今は月に1回ぐらいになって (密にならない営業で予定が入れれる日が少ない) 自粛になって休みは実家や祖母の家で過ごすことが多くなってる自分です。 愛犬と当たり前に土日はずっと同じ生活をしているので幸せを感…

昼夜関係なく自由に生きる愛犬を見守ってると、羨ましさと憧れの気持ちに溢れるこの頃のお話

我が家の愛犬は15才になり一月が経過しました。 後ろ足を引きずるようになり、 あまり自分からご飯を欲しがることもなくなり、 口の近くまで柔らかい食べ物を差し出す日々を送っています。 そんな毎日がいつまで続いてくれるかの心配や寂しさ以上に 愛おしく…

動物病院だって規模も違えば専門、専門外はあります。必ず確認してから受診しようね!

毎月一度は薬をもらいに動物病院へ通院する生活は、虎太郎と暮らしてる期間の半分以上です。 先代のミントは大きな病気もなく、定期的なものばかりだったのでこればかりは人と同じく「差」があります。 当たり前に犬と親子として暮らしてるぼくたちを褒めて…

【犬と生きる】後期高齢犬に有り難いカロリーの高い既製品食べ物に感謝するこの頃です。

愛犬(15歳)は少し前から、また毎日の飼い主の食費の2倍以上で栄養価は控えめに3倍ぐらいの手作りご飯もなかなから食べてくれなくなっています。 元気そうなんだけど、おやつすらも食べる量が減りました…困ってます。 飼い主、カンザキサツキです。 前に紹介…

保護施設にいる動物達に自宅からできる支援。amazonからも簡単にできる支援について書いてみた。

言わずながら、犬が好きです。 猫も好きですが、猫アレルギーのため飼えません。 鳥も好きです。ハムスターも好きです。 我が家には後期高齢者の犬がいます。 有限である愛犬との暮らしへ後悔だけはもうしたくない気持ち。 カンザキサツキです。 コロナウイ…

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.