サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

あまり知られていないGアレルギーとこの季節にやっておこう駆除!

みんなが嫌いなゴキブリ。

まじいろんな意味で人類最強だと思うゴキブリ。 

そのゴキブリを家に入れたくないけど壁の隙間からやってくる、

ボロいハイツを無理矢理リノベーションされ、ガムテで強制的に貼られた近代的な名前の自称マンションの住民

f:id:kanzakisatuki:20181015210456j:plain

カンザキサツキと愛虎太郎(こたろー)です。

 

花粉症の方は、

「あたしスギの季節はだめなのー」

「ぼくはヒノキが…」

などと言われますが、

 

ゴキブリにもアレルギーがあるって知ってました?

不潔だから潔癖なだけだと言われがちですが、(実際潔癖症ですまんです)

昔は検査項目なかった(と思いますが、小児科勤務時代の話なので自信ないです)ゴキブリ項。

※あまりにこの四文字が不快なので以下Gにします。

 

Gアレルギーもあるんですって奥さま!!

他にも調べたら蛾や蚊もあります。

(ハチに刺された時のアナフィラキシーショックもアレルギーですね)

 

結構ご存知でない方が多く、カンザキもたまたまアレルギー検査して結果を見るまでは知りませんでした。

 

あ、はいGアレルギーがブタクサを超えておりました。

私の場合は、かゆいーからの、ヒューヒューが始まりぜんそくが出ます。

不潔アレルギーなのもありますが(潔癖症ですまんです)

それはそれはもう、ここ何年も出ていないぜんそく発作が出るレベル。

 

日ごろ駆除している会社の敷地内でアレルギー反応が出ると

www.satukiblog.com

間違いなく大捜索がはじまる、わたくし、 Gメンの出番の訳なのですが・・・

ちょっと最近会社に行くとえらいこっちゃ。

=たぶん亡骸がどこかであふれてる。

 

苦しい苦しいぞ・・・。

うっとうしいぞ・・・。

業務の合間の暇がないぞ!!

 

あまり知られてないから理解から遠いのですが、本当につらい。

 

日本ではまだマイナーなアレルゲンのようですが、諸外国ではメジャーだとか

聞きますがどうなのでしょうか。わかりません。

 

そして、10月以降、冷え込みだしてあまり見なくなるG。

これからの季節は目に入らないからこそ、

共存しないための処置がたいせつです。

 

家具の裏や段ボールの隙間など、越冬する場所を探し、表では見なくなってきます。

越冬する=生き延びる=産卵もしている=結果増える

ので、この季節こそ、燻煙が大丈夫な家屋なら一掃すべき。

 霧タイプのだと火災警報器を囲う必要もないですね。

【第2類医薬品】バルサンプロEXノンスモーク霧タイプ 46.5g×2

【第2類医薬品】バルサンプロEXノンスモーク霧タイプ 46.5g×2

 

 

あとは、我が家はこの季節に安定の

アース製薬 ブラックキャップ ゴキブリ駆除剤 12個入

こいつをしかけます!(イラストがアレなのでリンクで失礼)

 

殲滅作戦です。

 

私はこいつより全然ムカデのほうが怖くて仕方ないのですが、

年中油断できません。

 

絶対見たくない方には、バルサン的なものはちょっとつらいかもしれません。

一度死骸がたくさん上がると徹底駆除したくなると思うので、

もし、まだ、駆除してねえ!って方がいたらがんばってみてください。

 

 

私もできればやりたいけど、ペット可物件で規約がねえ・・・。

 

 

一番は部屋をきれいに維持し、住みづらい環境(風をよく通すなどもたいせつ)

を作っていくことのようです。

カンザキは通年通り、毒餌とハッカ油とクローブで乗り切るぞ!!!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.