サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

フォロワー稼ぎの人はいつまで続けるん?という思いが止まらない。

闇深いことと、社畜度に定評があります。

月初も安定の闇深さとボッチ具合、

https://www.instagram.com/p/BpfuxtHnwGB/

カンザキサツキです。

 

確かに、企業さんやインスタグラマーとかは頑張っててもいいかな?

と吞み込めるところはあります。

 

オーディションに行っても、フォロワー数は聞かれましたし!

逆に最近だとSNSやってる人は採用しない企業もあります

(プライベートならよくないかな?前の会社は逆に推奨でしたが)

 

しかしですねー、フォローしてリフォロー(フォロー返しっていうんですか?)

しないと速攻でフォロー外したり、ブロック→解除してみたり

フォローしてくださいとDMがきたり、またすぐフォローしなおされたり

 

なんなのだね!?

 

この、小物の極みカンザキは、フォロワーさん増えた!ありがとうございます!

とスマホに向かって頭下げちゃう系頭弱い生物でしたがそれもなくなりました。

(あったことない知らない人はフォローしたら友達とか勘違いされたことあってまじで怖い思いから最近はフォローしないで非公開のリストに入れてネットストーカーしてますwキモくてすいません)

 

フォロワー稼ぐと稼げるのかな?

(拡散力は除きますが)

 

フォロワー増えると人生楽しい??

(わしはぼっち人生すぎることに絶望してる)

 

んで、フォロワーさんと仲良し???

(わしはついったーらんどは仲良しだと思ってる)

 

いっぱいフォローして、全部見れてる???!

(真顔)

 

アカウント分けた方が、楽しいSNSライフ送れてる民には理解できないの。

(しかし颯希のTwitterアカウントはフォロワーさん増やした方が良いよとほうぼうから言われてますが増えないと思う。)

 

実際、アクティブにみてくれてる、巡回してくれてるフォロワーさんが多い方がいいと思っちゃうんだなぁ。

 

などと思いながら前にもそういうこと書いてました。

www.satukiblog.com

 

Instagramのカンザキサツキの状況は…

 

犬メインはほぼアクティブの方がいないのは、元々FBでサバゲ用のアカウントを持っていた時の流動とGoodなアクションの多くは前の職場やプライベート関係です。

 

颯希アカウントはひたすら写真を0ベースから上げていきつつ、

ブログやツイッターからもきてくださってる方が多いようですが外国人のオタクさん多いですwwwありがたいwwwそして嬉しいですwww

 

そして外国の方は男の子コスプレやショートカットな写真にGoodしてくれてる方が多くて日本の方はミニスカとか水着とかの需要の様子…。。。

明らかに前者のほうがイキイキしているのをたまにつっこまれますが、

お仕事とそうじゃない違いは大きいと思います。

 

Twitterはサバゲだけの時代からモデル業復帰して、

ミュートされた勢とリフォローされたのは知っています、

オタク丸出しになり風のように去っていかれたりしたかもしれませんが

サバゲ関係の方が未だに多いので、これからサバゲで会えるとか嬉しいかぎり。

 

すべてにおいて大事なのは、数より質だと思って生きています。

特にプライベートで使ってるアカウントは毎日楽しくわちゃわちゃしてます。

 

Twitterだけ見てる方にリアルで会うと

印象が大きく異なるとよく撮影会で言われますので改めて言っておきます。

 

ネット弁慶でリアルはコミュ症の

訛り強目の挙動がおかしいただの気持ち悪目のオタクこじらせです!!

 

大事なことなのでもう一度言っておくと、

中の人はだいふコミュ症でなまりが強い気持ち悪目のオタクこじらせです!!!!

 

そんなサツキ、面白おかしい人ではないですが、

挙動と思考回路がショートしてますが

たぶん、危ない人ではないのでよかったらリアルに会ってしまった時は、

生暖かい目で見てやってくださいませ。

 

 

仲良しするならTwitterへお願いします!

Instagramの颯希アカウントはただ撮ってもらった写真を垂れ流してるアルバムとして使用してませので授業参観の気持ちでご覧いただければ幸いです。

 

 

Twitterのいいね機能が早くなくなればよいのになぁと思うカンザキでした。

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.