サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

さっちゃん農園2年目に向けて。

地域おこし協力隊になろうと思ったけど、

自力でお金と知識と知恵と発信源をこしらえてから移住を目指しています、

f:id:kanzakisatuki:20181108084634j:image

カンザキサツキです。

 

地域おこし協力隊を使わない理由などは、

この辺の記事をご覧ください。

www.satukiblog.com

 

10月の修行はこのあたりの記事にまとめてます。

僕らしく暮らせる場所を求めて修行してました。一日目。 - サツログ。

僕らしく暮らせる場所を求めて修行してました。二日目。 - サツログ。

僕らしく暮らせる場所を求めて修行してました。三日目。 - サツログ。

 

 

祖母から学べるうちに学ばねばなりません。

元気でも80代後半、あと30年も40年も共にいたいと思えど現実問題、とても厳しい。

 

祖母から、

あんたがすきやから、来年はゴーヤせなあかんなぁ!

おばあちゃんもまたあんたのゴーヤ料理たべたいからなぁ。

といわれ、

ゴーヤは確定。

 

昨年の西日本豪雨と豪雨以外全く雨が降らず酷暑だった故に

かぼちゃも不出来でしたので…

かぼちゃリベンジ。

 

そして久々に食べたらやっぱり美味しい、

そうめんかぼちゃ(金糸瓜)も!!

 

できれば夏野菜カレーに外せないピーマンや茄子もやりたいのですががが…

 

ん!?まっておくれ…

f:id:kanzakisatuki:20181108085141j:image

フル手動耕してるから、まだ畑そこまで掘り起こせてないよね!?

(祖父がいた頃は休みのたびに別荘にいき、この畑いっぱいにたくさん野菜をつくってくれていました)

 

春の10連休本気出すしかない!!

 

この祖父母の宝物、別荘を継ぐ三代目として、

やらねばならんと気の引き締まる思いです。

 

こんなに魅力的で夢が詰まっていて、ワクワクドキドキと、 

こんなに人がいなくてぼっち移住した後のビクビクとの

合わせ技がある土地なんてどこにもないと思うの。 

(一応近所に親戚はいますが親世代です)

 

ここに定住しつつ、叶うなら都会と田舎を往復し

そのふたつの橋渡しができるような何かを常に模索しています。

 

というのも冬にこの土地を使ってやること、が正直あまり無いからです。

いや、これから探せば出てくるかもしれませんが。

 

歳を重ね、色々な事で経験し、いいことも悪いこともたくさんありました。

 

結論から言えば、この後ひとりで歩いていく人生が

ふたりになることは自分の生活や性格や考え的に厳しいと思います。

 

それでも、人に絶望した人生から前を向かせてくれた人たちや家族や仕事、

全てに人が関わっていて、不思議なものなので死ぬまでに

ふたりだったらよいなと希望をもつことにはしています。

 

 

ここで生きていく、と併せて

ここに遊びにきてもらう。という夢や目標も混ざっているので、

冬はひどく寒い土地ですが夏はまだエアコンなくても過ごせるいい土地です。

降り注ぐような星空や大自然があります。

 

さっちゃん農園もですが、住環境の整備もしなければならないカンザキでした。

まずは仕事の心身の疲労による体調不良を何とかしたいこの頃。

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.