サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

年増だからという蔑むことしかできない場所から離れたら笑顔になれた、驕りが過ぎる系カンザキの戯言。

生まれて初めて撮影会に出てから、

その撮影会が写真集やDVD出しているような現役グラビアアイドル撮影会で、

そんなすごい場所スタートだったので今だから言える、場違いだったよ!!

そっから2年が経過しました。

早いようで長いようでやっぱり早かった気がした、

f:id:kanzakisatuki:20190110215531j:plain

「いろんなことがあったけど、今のぼくは幸せです」

カンザキサツキです。

 

この2年を、苦しかったか楽しかったかでいうなれば、

自分をさらけ出しているようで、自分の顔面コンプレックスが酷いので、

「カメラマンさんにとってもらった撮影会のデータは!」

と思い、掲載を続けてきたり、

「ちゃんと撮影会の予約につなげないと!」

の思いで奮い立たせていた面では苦しかったのかもしれません。

 

でも、元々役者、ステージダンサーなどになりたかった自分は、

生の仕事、生きた仕事、NGが出せない緊張感の中の仕事、

撮影会というものが大好きになっていました。

楽しいを通り越して幸せです。

 

自分で好きにやる前の昔の話になりますが・・・

露出狂のようでそうでないので、あまり激しいお召し物は

お下品で好ましくなかったので、社長筆頭に事務所側からは褒められたことも多かったですが、

「若くないんだからキワドイ衣装でも着てやらないと仕事なんてない」

「知名度ない年増なんだから(以下略」

記憶力モンスターなのでイロイロ覚えてますが割愛します。

「でも何もしてあげれないから保証はない」

じゃあ脱げっていわないで提案しないでよね!(毒)

それだけは本当に苦しかった、つらかった、しんどかった。

呑み込めるだけの精神的余裕が生まれる前に飛び出しました。

その前に断れる決断力か、交わせる大人力ほしかった。

しかしね、若いんでね!!勢いはあったよ!!(毒)

それから逃げるように円満でもなく辞めてから、

今までの1年半、自分で選んだ道で自分の選んだ方向で、

自分でもがいてきた中で・・・

気が付いたら水着でも撮影会に出ることは壊滅的に減りました。

 

最初は、慣れなくてどうしたら?だったのに最近だと

「あれ?グラドル撮影会のときどうしてた?」

と思うぐらい、お尻の出し方がわからなくなってきました。

 

それに、多方面から嬉しいことに、

「さつきちゃんらしくいる姿が一番だよ」

なんて言われるもんだから、照れくさくて楽しそうに話す日々です。

 

ああ、露出狂さく裂しなくても、もういいんだ・・・。

でもそれはそれでちょと寂しいな・・・。

しかしたくさん家に水着あるので、着ておきたい気持ちはあります。

撮影会以外で着る場所ないんですけどね・・・。

 

撮影会が埋まる(予約が取れる)ようになってからの1年間、

ひたすたに笑顔と目をほめられることが増えました。

こんなにコンプレックス2つに対して、褒めらえるなんておかしいじゃろ?

という気持ちと、大嫌いだったもの、が

「そいういってもらえるなら・・・悪くないのかも」

に変わってきて、そういうことが自分の人生には全くなかったので、

どうしていいやらまだ呑み込みきれないとことはあります。

基本困り顔なのはこの理由です。

 

自分を好きになる、なんて100%無理な話だと思っていました。

それでも、この身なりに生まれて、この性別に生まれて、

後悔が多かった人生だけど、ちょっと好きになれた。

 

だから、ホントに撮影会というものを知ってよかったと思いました。

そして自分でいるべく場所を探し続けてよかったと思いました。

 

自分にしかないもの、が何かあるなら、

メイク技術が低いので、安易かもしれません表情の紡ぎ方は、下手くそではないと思いたいです。

インスタグラムなどを見ていただけたら幸いです。

 

自分にしかないものが、何かそれが魅力的な特化型のものなら

きっと今頃大きな花が咲いていたことでしょう。

分相応な会社員では、小さいけど花が咲いているような感じはしています。着々と。

 

ちょうど2年、大阪での知名度0から、実績0から、なんとか駆け抜けました。

そんなぼくを見つけてくださって、ご贔屓にしてくださってることに、

やはり感謝の気持ちがあふれてくることと、

優しい方たちに褒めてもらえたりご贔屓にしてもらえてることだけは

精いっぱい自慢していきたい驕りが過ぎるカンザキでした。

 

事務所所属が無いので、Instagramに撮影会で撮っていただいたデータや

練習にお付き合いいただいた写真をアルバム代わりに利用しています。

www.instagram.com

 

撮影会?ってという方に読んでいただきたい。

www.satukiblog.com

 

わたくしがおります団体はフェアリー撮影会です。

私服からコスプレから水着まで対応しています。

satsueikai.fairy-shine.com

カワイイモデルさん多数ですよ!! 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.