サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

【ゼロから始める栽培生活 番外編】休めないママタケさん・・・。

最後の収穫を終えて、2週間のお休みをママタケさんには与えたハズだ。

この記事からスタートの方は、

しいたけ栽培 カテゴリーの記事一覧 - サツログ。

に記事がまとまっているのでよろしければご覧ください。

 

しいたけ農園に取りつかれた

シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】

カンザキサツキです。

 

今はママタケさんは現在1回目の収穫を終えて、休暇中です。

f:id:kanzakisatuki:20190123122513p:image

(ママタケスケジュール的には間もなく2期です)

 

休暇中でも水で湿らせてあげる必要はあるのですが、

ニョキニョキと、ニョキニョキと・・・

f:id:kanzakisatuki:20190122232804j:plain

3つだけなのですがね・・・ママタケから出てきました。

 

あれ?お休み期間中はでてこないんじゃ・・・。

(絶対出ないとも出るとも説明書には書いていない様子)

f:id:kanzakisatuki:20190122232807j:plain

3つだけとはいえ、まあまあもう立派に育っている1/22

 

実は1/25あたりから2回目の栽培に入る予定でしたが、

生えてしまってるけど・・・大丈夫だろうかという不安。

 

このブログで、育ててみてる方や、会社の方も興味を持っていただき

しいたけ農家さんといじられるようになりましたが、

家族からは「スーパーでもうしいたけ買われへんなあ・・・」

と言われているので、2回目の育成がどれぐらい出てくるか謎ですが、

スーパーより買うしいたけより味が良く、栽培に適している季節は、

育てようかと思っています。

えのきやエリンギのほうが難易度が高いようですが、そちらも挑戦したいです。

 

このしいたけ農園を製造販売されている会社のHPを見ると

原木も売っていました。

Amazonにも売っていました。

しいたけ菌打込み原木

しいたけ菌打込み原木

 

やはり断然原木で育てるしいたけは美味しいことでしょう。

ベランダが常に日陰でしっとりしているのですが、夏は虫が怖いですが、

・・・育てれないことないと思いだしてるカンザキがここにおる。 

誰か止めてさしあげてください。

 

もとい、田舎ぐらしをスタートさせるなら、手つかずの森がありますので、

そこを開墾すればきのこもできたらよいなという期待もありつつ、

今はひっそり一人が食べていける、栽培キットを趣味にしてみてもよいかなと

思っているカンザキでした。

 

やはり今回の栽培で、少し割高ですが、このケース付のほうがよかったと思いました。

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.