サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

10年前の写真が出てきたから、10年前のぼくに言いたいこと。

10年前、仕事でチラシを配るときに自前のコスプレ衣装で頑張ってひと

f:id:kanzakisatuki:20181225210521j:plain

カンザキサツキです。

劣等生だった、補欠合格だったところから卒業するも、

名残惜しくて、半年もせず萌産業に帰還してました(とはいえ副業)

まったくアキバ系の人がいないところで、オタク満載してました。

いい加減舐め腐った人生を送っていましたときのものです。

 

自己都合に10年前の自分にいいたことあがあります。

生き急いでもまあまあ体を壊しても長生きしてしまうから、

やりたいことを誰かの顔色うかがわずマイペースにやって大丈夫だとおもうよ。

 

ずっと生きて行くことと、人付き合いにしんどいのは変われなかったよ。

劣化しんどい、劣化前に消えてなくないと思っている価値観は理解されないまま、

そして安定の老け顔が追い付いてきて、意外と老け顔そのまましばらく維持されて老いついてくるから・・・(真顔)

すごく若く見る人と、すごく老けて見る人の比率はほぼ変わらないから、

あんまり気にしないほうがいいよ。

人付き合いというのは苦手なままだけど、ちょっとはこなせるようになるけど期待しないほうがいいとおもうよ。

 

この後、えげつないぐらい痩せた後、えげつないぐらい太ってしまうから、

成績次第で給料が変動する仕事に転職した後のストレスに気を付けて。 

でもそこでもう少し頑張れば、きっと貯金もできるから!

むしろその会社以上にいい給料の会社には出あえないから!

もっと経験積んで、成果を残していこう!!

そこで出会った初めてお付き合いする彼と結婚したほうがいいと思うけど、

彼を選ぶと、そのあともしかしたら退屈な人生だったかもしれないけど、安定した普通の生活は送ることができたとおもうよ。

 

彼との人生選ばないと、波乱万丈だらけの人生になるけど、楽しいは楽しいから、

貧乏でもいいや!波が大きくてもいいや!気持ちがついていかないぐらいめまぐるしく波乱万丈でもと思うなら思う道を進むといいと思う。

 

誰かに何か言われたり、気にしてる暇がもったいないと10年後後悔しちゃうよ。

自分を信じた道を突き進めばきっと道は開けてたっと思う場面が多かったよ。

是非自分の信じた道を、自分でここまでと決めた年齢までつっきぬけてみてね。

 

健康は二度と戻ってこないよ。

君の人生、この後、真夏に生死を彷徨って、えげつないことが待ち構えているよ。

それでもある程度は回復して見た目にはわからないぐらいの健康に見えるからだに戻るためのリハビリを死ぬ気で頑張れる生命力を持っているから、週7働くことをやめて、週1はこたろーとゆっくり寝ても誰も怒らないから、しっかり休むことをがんばろう。

 

家族に連絡を取ろう。

親孝行しようって必ず思うようになってしまうから、今、連絡して仲直りしよう。

いつまでも行方不明になっていることで母ちゃんは娘は死んだと言い聞かせて、毎日泣いていたようだよ。

そんな親不孝しちゃだめだ・・・大人になろう。

 

と、自分のためだけに振り返った内容になってしまいましたが、

何か自分に置き換えて客観的に自分を振り返っていただけたら嬉しいな、

カンザキでした。

 

併せてよみたい。

 

www.satukiblog.com

www.satukiblog.com

 

 

www.satukiblog.com

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.