サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

【個人撮影トラブル増えてるの?】晒した者のが勝ち?そんなの絶対おかしいので書いてみました。

TwitterのTLは重要な関係以外は常に出さないようにし、

カテゴリ毎に分けてリスト作成し見るようにしています。

f:id:kanzakisatuki:20190303153752j:plain 

動物にだけ好かれるからきっと根っこは優しいのだと思います。

カンザキサツキです。

 

自身は撮影会団体がベースとなっているので、あまり関係はないのですが、

(とはいえ過去にいた撮影会で嫌な思いをしたことはありますが)

個人撮影でのトラブルを見かけることが増えました。

どちらかといえば「注意喚起」と書かれて

アカウントIDを晒されるかやりとりをスクリーンショットしたものをブワーっと上げるパターン。

それにおばさんお姉さん疑問が止まらないのです。

というお話です。

 

個室の空間でなくとも男女が一対一でいるという状況を理解すること。

「男は狼なのよ、気をつけなさい」という歌詞にあるように、

自分は理性の強い人でも、相手はそうとは限りません。

ましてやわざわざ時間を空けるぐらい美しいあなたへ「+」以上の感情を持っているという事を理解しないといけないと思います。

勿論、殆どの方が「きちんとした社会人」で「理性の強い大人」であることは

間違いないのですが、安易に人を信用しすぎてませんか?というところです。

 

相手からしたら「思わせぶりに見えた」と思われても仕方のないことです。

それは相手の捉え方で、自身の問題ではないということ。

しかし、それはそれは、「撮影」と言っただけで相手がデートととらえられてもおかしくないこと。

どれだけ自分は「撮影されてる」「撮影してもらっている」立場であっても、

相手の心が見えるような特殊な道具もないわけです。

 

そこが「スタジオ」なのか「ホテル」なのかは大きな違いが無い場合もある。

経験の話を交えます。

団体が所有しているスタジオであっても、レンタルスタジオであっても、

撮影会中でスタッフがいても、ひとりぼっちでないとしても、

理性が無い人もいます。理性を止めれない人もいます。

関係ないのです。本当に危ない場合もあります。

それこそ、あなたはどんな相手にでも勝てる格闘のプロですか?

 

ただ「晒す」のは、名誉棄損で訴えられてもおかしくない話です。

そこに「証拠」があったとしても証拠は警察に提出すべきで

不特定多数が見るインターネットにワガママに晒していいものではありません。

「証拠映像」でもあれば?それは先に警察に提出すべき義務があります。

 

晒すという大きな愚痴を吐き出した結果、あなたが訴えらえるケースもある訳です。

一番は、その現場、その時に、タイムラグなく警察を呼ぶべきです。それが正解です。

 

きっと承認欲求の塊なのだろうとは理解していますが、

どうしても筋の通っていない事を自己都合に呑み込むことができないので

書かせていただきました。

これは撮影界隈だけでなく、ネットにおけるすべてに対してだと思っています。

 

じゃあ個人撮影はどうするの?

やりたいならすればいい。

自衛手段は親の手が離れている大人なら身に着けておかないとダメだよと思うカンザキでした。

しかし悪は、セクハラや、そいういう行為に及ぼうとする人です。

そして貴重品などの盗難も、皆様お気を付けくださいね!

 

 

併せて読んでほしいなって思います。

 撮影会って敷居が高いものではないから、「安全安心」に参加できます。

是非撮影会の扉を開いてみてほしいと思います。

www.satukiblog.com

やっぱり最近「一般常識」って昔と変わっているよね。

www.satukiblog.com

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.