サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

【胃痛に悩まされる社畜です】病院変えたらカラダスキャンされました。

1月の末から胃痛に悩まされ、「胃潰瘍だろうね」と薬をだされ、

2月もダメで、「ダメだねえ」と追加してもらい、

一昨日「あかん」というレベルの痛みに目が覚めてのたうちまわってました。

f:id:kanzakisatuki:20190314203715j:plain

カンザキサツキです。

 

13日と14日の間のあたり・・・

ムクリと起きて世界がグルグル回りまして、胃がいたい・・・。

むしろおなかがいたい、体の中が痛い・・・。

 

どうしても今日は休めない(今日もか・・・)ので、出社するも、

机に伏せた状態のままPC、電話、雑務・・・。

今月はジリ貧だから病院はもういきたくないのだけど、

我慢できず耐えれず、会社から徒歩20秒、消化器専門医へ。

 

すごい痛いんですけど、初診なんですけど先生すごい楽しい人で、

雑談多くて笑いたいんだけど痛いんだけど・・・。

 

そんなこんなで、問診→触診→エコー→採血。

胃カメラは絶食してから再度ということになりましたが、

「胃潰瘍って吐血してなければ今飲み薬で1週間もあれば落ち着く筈。」

と言われ、

「内臓脂肪もなくて教科書に載ってるような状態や」

とお墨付きをいただきましたが余裕もなく・・・。

 

「痛いからだろう酸素を吸いすぎ」と言われました。

夜中の過呼吸はこれだったのか・・・。

採血待ってる間に痛すぎて過呼吸なって申し訳なかったです・・・。

 

採血結果と、出してもらった薬をトライして痛みが引くかどうかですが、

がっつり薬の説明書きに「十二指腸潰瘍のお薬です」って書いてました。

 

そして帰りがけに

「今日から一週間ぐらい最新の胃カメラのモニターで借りてるから、是非予約してね」

とおすすめされました、カンザキでした。

最新の胃カメラは鼻から入れて、なおかつモニターもでかくて、鮮明に見えるとのこと。

どうしても胃カメラトラウマなので、やりたくないでござる。

 

仕事ががっつり繁忙期になってますが、なるべく養生します。

たくさん寝ることにいたします。

 

併せてよんでみてくださいな。

ストレス耐性がございません。

www.satukiblog.com

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.