サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

根拠のない噂話や妄想をどこまでも信じる人言う人は仲良くならないから大丈夫って気持ち。

過去に、ネットに書き込まれたソレらで、

「やれんだろ?」と腕を知らない人に引っ張られた事があります。

家のポストにおまわりさんお願いしますレベルの嫌がらせの極みをされたことがあります。

何よりネットの書き込みで仕事、お客様がいなくなったことがあります。

 

しかしそれを積み重ねたぼくの持論は、

「確証の無いことでしか判断できない人とは仕事しません」

「いいたいこと見えない世界で言う人だけでどうぞご自由に」

f:id:kanzakisatuki:20190508215506j:plain

だってリアルな世界に生きてるんだもの。

こんなに自分はどーしようもない人だけど、曲がった事は大嫌い。

カンザキサツキです。

 

最近身近で相談を受けることが多くなったり、SNS上でよく傷つける人、

傷つく人を見かけるので、そしていらん涙を流して可愛い顔が台無しよになってるので、

こちらに記しておこうと思いました。

 

だいたいネットに書いてるだけの人ってリアルではそんな態度取らない人。

だいたいそんな感じを見てきました。

裏表激しいなオイオイ・・・という感じです。

そして直接面と向かって言えない卑怯な人です。

 

あることないことという言葉が正直嫌いです。

だいたいないことないこと。

そしてどこに証拠があって、どこに根拠があって、どこに結論があるのか。

「ソースはよ」って思います。

 

最近周囲で起こってること、SNSでよく見かけること、それに通じています。 

www.satukiblog.com

この記事にも書いていますが、晒すというのは間違っています。

法的なものなら、警察に被害届出すなり、弁護士さんに相談するなり。

証拠があるなら、迅速に提出すべきは警察です。警察はすぐ動きます。

双方で話合いがもつれるこじれるなら、第三者を挟んでやればよいのです。

どうしてもオ●ニー自己顕示欲なのか、かまってちゃんという安いものなのか、

イマノボクニハ、リカイデキナカッタ。

 

今でも様々に自分にも来るやっすい嫌がらせのつもりなの?ソレらに対して、

ぼくが言えることはただひとつです。

お好きにどうぞ。

きっとぼくのことを本質的に興味深いと思ってくれている数少ない方は、

ぼくの外装や、思考回路ではなく、ニンゲンの本質で見てくれていると信じています。

それがたとえ1人でも、いる自信はあります。

そうやって生きてきた。

会えば分るよ、自分これでもかというぐらい強固なニンゲンです。

 

しかし心無いそういう言動に傷つき生きている人がたくさにるわけです。

カンザキは全くそういうの無頓着ですが、それに心を痛める子もいるわけです。

文章というものはその人の本質がダダ漏れになるので逆に特定しやすいのに、止めない人間がいるわけだ。

その心もとないソレらで人生がダメになるかもしれないような次元になるかもしれない。

それぐらいのことをしている自覚はありますかね?

 

できることなら、そういう事に負けないようにリアルな世界で見えてるものだけを信念を持って信じるを貫いてほしい気持ち。

顔と顔が見えてない世界はお遊びである。実際そうである。

自身も最近ライブ配信をしているのでときにきっとリアルに対面していればおおよそ言えないだろう、低レベルの極みなことも言われます。

それはぼくだけが顔が出ていて相手は誰か分からない世界でのお話。

真に受けるほうがおかしいというぐらいの気持ちでいれる強さを、

リアルの世界で生きてる環境を信じて生きてほしいと思うし、

そういう噂や妄想の話を聞いて「ああそういう人なんだ」

で済んでしまう世界の狭さしか無い人は去ってどうぞと思います。

 

傷つくならエゴサしなくていいと思うんだけどなあ・・・。

だって褒められるのも直接がいいもんだ!さあ直接褒めてくれ!!(願望)

褒められることに慣れてないけど褒めてほしい人カンザキでした。

 

併せて読んでいただきたい

 ゆっくりですが人間として成長するきっかけは行方不明です。

www.satukiblog.com

 

秋葉原は自分を育ててくれました。

www.satukiblog.com

 

そして他人が良く見せてくれる世界に感謝しています

 

www.satukiblog.com

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.