サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

今日からまたぼくはまだ移住を決意できない、まだ別荘の場所へ。

このブログを始めた本来の目的のはずだった。

いや、本来の目的だった・・・んだよね。

最初の頃は田舎暮らしに向いていたんだよ・・・ね。

f:id:kanzakisatuki:20190808210307j:plain

「母ちゃんブレてない?」

f:id:kanzakisatuki:20190808210720j:plain

ブレてないと信じたい・・・かな

カンザキサツキです。

 

 本当はもっとこの制度について切り込んでいきたい、そんな思いだった。

www.satukiblog.com

もうこのブログを始めて1年になってる。

めまぐるしい変化の中で、仕事に追いかけられるようになってしまいカロリーを消費しまくっている。

 

これではいけない!

と思いながらもまだ、まだ、自力での移住にまだ何かを見いだせていない・・・。

もとい社畜度が上がりすぎて、仕事に追いかけられ打ちひしがれてる。

 

そうもしている間に、今年は祖母が入院し、今は退院し元気ですが、やっぱり日々考えることも増えてきている。

「ぼくはここでひとりでやっていけるのだろうか」

「ぼくはばあばと母ちゃんがいる前提でだから入れてるけど・・・」

 

毎春と秋の床一面、部屋全部びっしりハットウジ(カメムシのでかいやつ)の処理をして、どんどん入ってくるそいつを的確に捕えることができるだろうか。

 

毎夏のアブの襲来を親戚たちのように素手でひっ捕らえて首(頭)をむしり取って物理的に速攻キメれるだろうか。

 

・・・無理です。

 

 

田舎に完全移住する夢は未だ抱えていますが、冬は雪が積もり、

本当に仕事というものを興す以外、勤めに行く場所が遠すぎるわけで。

しかし自然の資源はすごく多くて・・・何か新しいことができるはず。

 

甘っちょろいぼくはまだまだ模索は止まらないけど、悠長に言っている場合じゃ無い。

本当に悠長に言ってる場合じゃ無い。

何よりぼくは都会でこれ以上すり減らしたく無い。

ならいっそ、給料の額面だけを優先した転職をしたい。 

 

本当に、八方ふさがりになってきているので、一旦、気持ちをリセットして

ぼくのなつやすみを楽しんで来たいと思います。

今日以降のブログストックが無いので、現地でスマホで書く予定です。

7時半には畑にいると思いますので、前の日の夜に酒を飲みつつ今日の出来事を書いていこうかな。

 

パソコン持っていく荷物の余力と気合があれば、持参しますがネット環境がスマホだけなのでどうなるかなー。。。それも踏まえて明日またご報告します!

 

2年目の春は冬並みに寒くて植え付けができていません。

www.satukiblog.com

 

 平成最後の別荘はこちら。

www.satukiblog.com

 

こんな田舎でもお婿さんが来てくれたら、それだけで毎日ワクワクドキドキだと思うけど、

夢はここで地域の人が集まってくれる場所になればと思うけど、

ひとりじゃやっぱり勇気がない、カンザキでした。

 こちらに続きます。

www.satukiblog.com

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.