サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

長生きしたくない気持ちは変わらないけど、生き方考え方を軽くしたい。

期待や要望されることをするのは、当たり前。

受注したことを更にクオリティ高くこなすのは仕事人として当然である。

なんとかだけど、今月も走り抜けることができた。

何より楽しいことや緊張の連続で、ドキドキで痛いとか忘れて乗り越えれたと思いました。

f:id:kanzakisatuki:20191122002658j:image

自他共に認める、気合と根性で動く生き物です。

カンザキサツキです。

 

胃痛と腹痛と嘔吐が日常茶飯事になって慣れてしまってた。

仕事はきっと他のいい仕事をしていいお給料をもらってる人からしたら楽で簡単でイージーなヌルい仕事だと思う。

本当に甘んじて生きてるのになんだろうな・・・と常に思ってる。

今まで付いていたどの仕事よりもルールがない。

けど、手探りすぎるのと合わない机上の戦争に打ち勝つ前に自爆してる感じでしかない。

なるほど、これが無能かと唇を噛み締めすぎてよく唇から血を出してます。

常にみぞおちはきりりと痛くて、猫背が極まる日々。

 

11月半ばに入る頃からよくいっぱいいっぱいになり突然的に寝落ちるようになる。

会社の倉庫で気がついたら20分ほど何かにもたれかかっていたり、椅子から横にそのまま床に引き寄せられたりしてました。

帰宅して玄関でそのまま電池が切れていた。

…それが倒れてたんだなと理解してなかったからバカなんだと思います。

 

中旬ごろからポンコツすぎる自分にイライラし、毎晩の高熱を繰り返す。

この辺りから自分の不甲斐なさなどとあわせて私生活が割とつらくなり始めました。

Twitter更新して撮影会の宣伝しなきゃ…と思いながらも布団の中でガクガクしてたり、準備しなきゃいけない衣装や遠征に向けての支度をゆっくりゆっくりこなしていました。

なんとかなって、よかった。

 

すでに予定がみっちりだったので市販の胃薬を多めに飲んでごまかして後回し後回しにし続けてた自分が悪い。

※絶対に真似しないでください。

 

気持ちの上でも良くないことは、無駄な医療費かけたくない自然に身を任せて早々にログアウトしたいという思考回路。

本来とてつもなく長生きしたくない価値観なので、自然に滅びたい人なのでそっとしてればコロっとかな?と思って毎日生きていましたが、

「本当にこのままほっといたら、脅しじゃないけど穴あいてしぬよ」

とハッキリ医者に言われた時に、看取るために生きてる対象の家族の顔と一緒に、

大好きな大切にしたい仲間や友達、楽しい時間たちがぶわっと頭に浮かびました。

まだ一緒に遊びきれてないしありがとうを言えてない人たちばかり。

予定以上に痩せたことをダイエットなんです〜と嘘つくのはもう嫌だと心から思いました。

 

なんとか今月の大きなイベント事を、乗り切れた、良かったと安心しています。

仕事は生きていくために休めない底辺なので仕方ないけどほんの少し、

ほかのことは気持ちの上でゆっくりしたいと思います。

撮影会は非日常なお仕事なので楽しいしかないのです。

なるべくストレスを溜めない生き方を探さないといけない。

頭も最近働いてなくてぼーっとしてることが増えました。

唐突に寝込んでたりするかもしれませんが、来年には様々なことを持ち越したくない気持ちです。

 

ひとりで殺伐と生きていける強さを持ってるつもりだったけど、そうじゃない自分を認めないといけないと気づいた。

 

そこまで忙しいわけじゃないから、生き方や考え方を見直さないと理解してます。

不器用なのでゆっくり見守っていただければ幸い。

どうしても自分のことより、身近な人最優先なのはそう言う生き方しかできないし、身近な人の幸せが、笑顔がぼくの何よりの幸せです、カンザキでした。

 

あわせて読んでいただけたら嬉しいです。

 

www.satukiblog.com

www.satukiblog.com

www.satukiblog.com

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.