サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

中〜長期的になるだろう不況の乗り越えのため自分は何をすべきか勝手に考えてみる徒然。

もし、もし、この今流行ってるそれがGW終わったよー!バイバーイ!

みたいに去っていく都合の良いものなら、こんなに酷い状況にはなっていない筈だ。

 

でも中にはそう思っている人もいたり、影響がないと思ってる方は割と呑気に生きてるわけで。

一般的にはエライコッチャがいつまで続くか不安な筈だ。

ぼくもその一般に入っていると思います。

f:id:kanzakisatuki:20200425213008j:plain

急がば回れだけど、焦らねばならぬ状況だと思ってるよ。

カンザキサツキです。

 

この後の影響を割とざっくりでも考えてみてる。

日本が大丈夫になっても世界はそうでも無いだろうとか、本当ざっくり考えてみてる。

そして自分の知り得てる感染症の怖さ、ウイルスの怖さを考えてみてる。

それを自分の生活、仕事に当てはめてみる。

そうすると、これはすぐ解決して、という問題では無いことに気付きます。

 

もちろん、今だけ辛いとか今だけ忙しいという人もいると思いますが、普通の暮らしをしている上で、例えば、

いつも行っている居酒屋さんは存続できるのだろうか

いつも買っている服屋さんは存続できるのだろうか

いまだに地元にないトイレットペーパーを買い占めることが趣味の人は消えるのだろうか

マスクはこの後もずっと高いのだろうか

 

今まで当たり前だったことが、当たり前でなくなってる様にまだあまり実感は湧いていないけど、この後どう影響していくかの可能性の話なら誰でもすんなりできると思うのです。

 

毎年インフルエンザすら予防接種はあってもかかる人が多いわけで、

また爆発的に流行しない保証なんて、どこにもない。とか繰り返すのかな?とか考えています。

 

今落ちてる、降下状況が上に向くとしても数年単位で時間を要するお仕事の方も多いと思います。

結果、昇級しないままなのか、以上にやってくるのは失業の可能性です。

自分は仕事があればなんでも良い思考でいても、果たして仕事があるのか。

仕事がずっとあったとしても所得は増えるどころか下がるかもしれない。

 

そして物価はコロナ流行前から輸送コストUPや人件費UPで上がり始めているのです。

安く買える中国製品などはますますの高騰が続いている。

それに余裕で対応できないギリギリでいつも生きてるぼくはどうすれば良いのだろうか・・・。

 

ただでさえ買い物をする場所が今しまっている場所が多い中、

解放された瞬間、自分の稼ぎで得てる分のお財布の紐が緩む人は少ないと思います。

買い控え、が増えてこないかと心配しています。

 

とりあえず食いっぱぐれないためにぼくができること、すべき事はこれです。

自分がちゃんと一人で生きていくため、乗り越えれるために何ができるかを必死に考えてみました。

 

今の仕事を辞めず、雇ってもらえてるうちは雇ってもらっておくということ。

すごくダサいかもしれませんが、日本はサラリーマンにはそれなりに整備された社会保障というものがあり、

今回フリーランスの強みと弱みがよく見れたと思います。

もし自分がフリーの仕事のみならば、多分今頃この世とグッバイすることを選ぶしかできなかったでしょう。

兼業で生きていくにも会社員という安定が素晴らしいと思いました。

仕事を失えば、雇用保険に入っていれば失業保険がもらえますから。

ずるいかもしれませんが、会社に縛られて我慢してる代わりにいただいて良い権利だと胸を張ります。

 

身軽さを身につけておくこと。余計な出費を減らしスキルを磨くこと。

転職しやすいスキルを身につけたり、収入につながるスキルを磨いておく事は大事だと思いました。

これで絶対大丈夫なわけはないのですが、1本のアンテナが2本になっていれば拾える可能性は上がります。

そして身軽さがあれば行動に移しやすいです。

その身軽さはフットワークもそうですが、頭の回転の速さ、危機管理力も大事なのだと今回よく学びました。

 

要は、臨機応変に動きを早急に察知してその時の最善策で対応できる能力をつけておく必要があると、自分は考えています。

 

きっとすぐ落ち着くわけではないと思いますしじわりじわりと影響が出てくる筈です。

このウイルスが落ち着いても、経済は、社会の動きはイレギュラーになると考えています。

できる事なら、「こんなことあって大変だったね〜本当にね〜!」

って笑いながら酒を飲んでいられる日が5月早々にやってきて欲しいと強く思います。

 

徐々に感染が増えたように、徐々に影響が出てくる筈です。

正直独り身は怖いですが、独り身だからの安心もあります。

 

実は、早急に一番しないといけない事は

いつどうなっても良いように、

家族に見られて困る遺品になる可能性のあるものの処分です。

できればそれすらも売れるなら、売れる場所があるうちに売っておきたいです。

 

仕事を失って、生きていく術を無くなさないようにより、そして最悪の場合を考えて

周りに目を光らせて、そして黒歴史の証拠を抹殺しておかねば、

そして今は我慢の時だと思って行動していこうと思います、カンザキでした。

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.