サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

レジ袋有料化が始まり思ったこと。エコバッグも買い物場所にあわせて数パターン必要になりそうだ

昔住んでいた千葉県のとあるスーパーはレジ袋が有料だった。

でもそれ以外はどこに行っても袋がついていた。

それが当たり前で、自分の生活の中でその1店舗以外は持っていかなくていいものだった。

 

まだ慣れないですね、有料化。

正直、ここも!?これも!そっか今日は袋買うか・・・となっておりますが、

仕事に行く前にコンビニでお弁当系統を買うときだけは、ゴミの処理の関係上必要なので

可燃ゴミの日以外、課金します。

カンザキサツキです。

 

普段スーパーより商店街を利用する人間、いつも買い物をすると両手に袋が溢れていた。

野菜を買うなら八百屋。

魚を買うなら魚屋。

肉を買うなら肉屋。

豆腐を買うなら絶対豆腐屋。

 

そんな暮らしをしている現在の暮らしです。

今まではどこで買っても、何も言わずとも白い袋に入って渡されてました。

 

たまに別で買ったとこの袋に空きがあればそこに入れてるぐらいでしたが

だいたい店毎に入れてもらっていました。

 

そういう当たり前がなくなってやっと、エコバッグ持参に慣れてきたところです。

 

ケーキ屋にいった時こういう箱物を入れる袋の必要を感じました。

ケーキ屋で学生時代アルバイトをしていたことがります。

ケーキの箱を入れるのにちょうどいい袋に入れてお渡ししていました。

あれはケーキを買ったらセットでついてくるもの、つけるものの感覚でいました。

 

そうか、ここもレジ袋有料に該当するのか!

 f:id:kanzakisatuki:20200719133442j:plain

エコバッグの中で水平を保つって難しいし、近所だったので手持ちで帰りました。

 

Theエコバッグのような袋は底が深くて肩からかけれるタイプのものが多いけど、

ちょっとした買い物を入れる小さめのサイズとか、

こういう傾いたら困るものを入れるのに長けている袋って持っていないなと気づきました。

 

紙袋のように、底がしっかりある袋の大事さに気づきました。

 

ちょうど良いサイズの袋を作ろうと思います。

持ち物には拘りたい。

 

有料と書いてるけど無料で紙袋に入れてくれるお店もある。

これはスーパーではなく雑貨屋さんでの経験ですが、

有料と貼っているけど何も聞かれず紙袋に入れてくれることがちょこちょこあります。

まだ在庫が残っているのか、それとも優しさなのか、ビニール袋じゃないからはわかりませんが

とても嬉しかったです。

ショッパーがあるってここまで嬉しいんですね!!

 

ビニール袋でもバイオマス系など環境に優しいものはOKなので、

そういった記載をして無料で入れてくれるお店も近所には何軒かありますし、

レジ袋有料化から更に進化して自然に還れないビニールゴミが減りますように。

 

余談ですがゴミ拾いボランティアをしていたことがあります。

ポイ捨てゴミは

・タバコの吸殻

・缶やペットボトル

・菓子パンやおにぎりの袋

が多いです。

どうか、分別と、ビニールゴミの軽減の気持ちが広がりますように。

 

既に有料で買ってる袋に対して、「環境がー」というおばちゃんに一度絡まれたカンザキでした。

相変わらずぼくは普通に暮らしているだけでヒキが強いらしい。

 

あわせて読んでいただけたら嬉しいです。

www.satukiblog.com

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.