サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

ぼくの人生も体も価値観もぼくのもの。そんなに言うなら人生背負ってくれるの?っていつも思う。

‪痩せろとか太れとか‬
逆にデブだから痩せろとか‪

欠落してるとか‬
‪ニコニコしてきもいとか‬

ぶさいくとか

‪聞き飽きたありがた迷惑の感情論をぶつけられた分、距離が遠ざかるだけ。

 

多分あなたたちより人を思いやる気持ちは欠落してないと思うよ。

f:id:kanzakisatuki:20200821212207j:plain

記憶力のヒトカタマリ、根に持ちすぎる性格悪いテンプレ

今日も笑顔の下で目を細めて世界を見てる

カンザキサツキです。

 

批判が当社比の話ならまだ呑み込もうと思う。でも知らない何かと誰かとまた計測される日々が増えてきた。

すごいなんでこんなまた比較されるばかりの人生なのだろうということが最近続いてる。

ぼくはぼく。

ぼくの人生はぼくだけのもの。

自己満足で美味しいもの食べて太っても、

自己都合にお酒の量が増えて太っても、それは自分の責任。

 

好きで痩せたわけじゃないけどしんどすぎて勝手に痩せても、それも自己責任。

 

デブが嫌ならいうまでもなくぼくに興味持たないで欲しいし、

デメリットをなすりつけすり込んで、あなたはこうだから!と練りこまれても、

あなただけのためにぼくは生きていない。

 

一番傷ついたのは感情が欠落してると言われたこと。じゃああんたは神様なの?

これを言われることは定期的にあるけど、定期的に本当に死にたくなるより消えたくなるがぼくを埋め尽くす。

 

人より怒りの沸点が低いわけではなく、融点が高いわけでもなく、

感情的に会話をしても何もいい方向にいかない経験をたくさんしてきた。

 

だから、なるべく抑揚のないように生きてるし、

誰かにだけ傲慢に強い感情を押し付けれるほど、ぼくは魅力的でもなければできた人間じゃない。

それを理解しているから、誰に対しても同じ温度で影薄く対応しているつもり。

それが自分の生きていく上での価値観です。

 

それがもし、欠落してるというなら、生きる行為をやめたほうがいいのかな?

っていう程度に実は落ち込む言葉だということを神様はわからないのかなって思ってます。

 

前にも記事に書いたけど「I」の自己都合の自分本位の人が苦手というか、嫌いです。

きっと同じ地球に生きてるけどぼくは相手がありきで存在が成立していると思って生きてるから真逆の世界に生きてると思う。

別に自分が大好きでも、自分が中心でも構わないけど、

Iの人には

「自己都合だけで話を聞かない自己都合の人」

「自分が魅力的だから広い心を持ってる自信の人」

がいると思ってます。

ぼくが嫌いな「I」の人は前者の人であり、後者の自信のある人は割と好きです。

こんな自信のないぼくを否定も肯定もしないで、楽しいに連れて行ってくれるからかもしれません。

 

ぼくの人生はぼくのものだと言い聞かせて引きこもって無害に生きて何が悪いの?

そんなに自分色に染めたいなら一生背負って一生可愛がってくれるの?

違うよね!

そういうテンプレには懲りてます。

 

太っても痩せても、暗くても、猫背でも、外見的なものでも性格的なものでも、

何であっても否定的な言葉を吐かないでいてくれる人が、ぼくの周囲にいるから、

そうやって思えるようになったことに強く感謝してます。

 

自分の生き方を、今更変えるつもりもない。

自分の人生を自分が一番理解して理解の中で楽しめるように背伸びをしないで生きてます。

 

もし、同じような環境に心の奥がズキンと痛いけど笑顔で耐えてる人がいたら、

大丈夫だよ、あなたは痛みが分かる人、優しい人。ぼくはわかるよ。

って抱きしめてあげたい。

ブサイクかもしれないけど、愛嬌はあると思うよ、カンザキでした。

 

あわせて読んでいただけたら嬉しいです。

www.satukiblog.com

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.