サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

この後の人生で欲しいものはなんですか?の問いは、ひとりぼっちで良いから静かすぎる時間です。

コロナウイルスというものが流行って、緊急事態宣言とか自粛要請っていう、

画数の多い漢字の、カクカクしたものが発令されて、

より穏やかに、より冷静に、よりマイルドな気持ちで過ごすことが多い中で、

つい最近問われて思ったことを改めて気持ちを整理しながら書いてみようと思いました。

f:id:kanzakisatuki:20200826210353j:plain

カンザキサツキです。

 

何が楽しくて生きてるのって自分に問いかけすぎていました、よくない傾向でした。

生きていく中で、遊ぶより仕事をする、社会に取り残されないが糧になる系の人種です。

思い通りに動けない今、今までの様に仕事がない今、これが一番ストレスであります。

そして、何が楽しいの?こんなに仕事が少なくて・・・という中でもがいてみたけど

湧き水みたいに湧いてくるものはありません。

 

ぼくは、何が楽しくて生きてるの?

そうなっていくとどんどん感じるものが少なくなっていくことに恐怖した時期が今年だけでも何回もありました。

 

見出したのは一人遊びだけど、周りの目は冷ややか。

仕事がないなら、(一応最低限はありますが)一人で楽しく生きていくために始めたことで家で自己完結しています。

緊急事態宣言明けから、誘われても割と引きこもってる中で冷ややかな目や言葉を感じるたびに、

もう良いや静かに生きようと思う気持ちが強くなりすぎました。

 

穏やかに静かに流れる時間を過ごしたい。

人の汚さ、易さ、余裕の無さを感じたくなくても感じる様になったと感じる人も増えたと思います。

こうやりたい!とか、こうしたい!とか、

そういうのが簡単に叶わなくなる景色を見ました。

 

自身も決まっていた仕事が白紙になるとか、

そういう経験を実はひっそりたくさんしました。

 

だったら最低限、穏やかに静かに虚しくても生きていこうと思う様になってきました。

それを悪いことだと思うことをやめました!バリアー!! 

 

負け組だと言われるかもしれない、でもぼくはもう波風のない人生がいい。

いいお年頃だし、生きたい人生を選択していきたいと思います。

たまに正直、誰からも需要がない人生に絶望します。

モテ期って3回あるとか誰が言った?まだ一度も来てないんですけど!

とキレるタイプではないので、

大人しくそっと一人で静かに涙を零すぐらいです。

そして翌日には何事もなかったかの様にニコニコして生きていられる程度の成熟したお年頃です。

 

このままで構わない、最低限の生活を送って負け組でもいい、穏やかに暮らしたい。

そういう価値観は悪いことじゃないと思うのです。

人生に波風を立たせようとする人は寄せ付けない強い気持ちです。

 

なのに、少しでも関わる人、出会う人には笑顔で幸せに楽しく生きて欲しいというワガママを持って生きていますカンザキでした。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.