サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

知らず知らずに個人的に俺が個人的に超アップデートされてることに気づく12月。

会社と家の往復。帰って勉強してます。

とはいえ、学生の頃のようにノートに書いたり暗記したりではなく、 ひたすら本を読み、正解と不正解の違いがわからんを繰り返してます。

知らず知らずに個人的に俺が超アップデートされてることに気づく12月。

f:id:kanzakisatuki:20201209213123j:plain

けっきょく、人生もデザインも余白が必要と教わった1冊が心強い味方。

カンザキサツキです。

 

入社した頃はIllustratorを使いこなせなかった。使ったこともなかった。

そんな自分が、気がついたらサクサクとはいかないけど大体のことをこなしてる。

あくまで自分の仕事の範囲なので、最低限ですが、

それでも全くできなかったところから 印刷するまでのデータを作れるようになったわけだ。

 

そんなことやると思っていなかったのは、

コロナだけが理由じゃないけど 本来の業務が暇になりすぎたからより一層触る時間が増えて、 できないことにむず痒くなってよかったと思います。

 

それ以外も、大幅に昨年に比べ大幅にアップデートされたことに気づく。

人は成長をしたいと思えばいつでも成長できるものだと理解してる。

限界値はそれぞれにあるとしても、自分の思っている天井より天井は高いようだ。

 

そればかりは自分の、常に極めたいという思い故もあるけど、

やる前から諦めるような回路が組まれてなくてよかった。

 

そして慢性的な人員不足でよかった・・・・とは思わないけど、

なんでもゆっくりでもやれる環境で良かったと思います。

 

 

代わりに本来の業務のレベルアップは停滞というかこのままだと英語話せなくならんか心配。

既に前職レベルの会話力は失っています。

ほぼ英語接客だった環境から離れただけですが、これは実に大きなことです。

日本語しか耳にしない環境は鈍ります。

 

本当に自分の業務が薄くなってるけど、伸びしろが伸びたから業務の幅が広がり

世界が広がりましたが、本来両方を同じ感じに伸ばしたかったんだけどなあ・・・。
とボソッと書いておきます。
 
私の本来の仕事はデザイン業でも撮影する仕事でもありません。と、ハッキリいつか言いたい。
 

小間使いという仕事は、思わぬ成長を遂げていますが、ストレスが半端ないのは事実です。

選んできた仕事が得意を伸ばす分野から、未経験の塊が押し寄せてくる環境を選んだのは自分ですが
本来の採用された業務内容は一切そこにはもうありません。
 
社長に言われたこと全てが僕の仕事ですが、自分でもびっくりするぐらい多岐に渡ってます。
お陰でよくパンクしてます。
 
湯気や煙は物理的に出てませんが、壊滅的にフリーズすることがあります。
結果、未来に繋がると信じて、毎日もがいてます。
(そしてフリーズしたり暴れたりしてます)
 
びっくりするほどアップデートしてます。
動画作ったりもちゃんとしたいのに、ゲームしたいのに、真面目だなー不器用だなと笑うしかないカンザキでした。
 
デザインの勉強始める前に出会いました、なんか気づきをくれた本です。
カメラやってる方にも発見あると思います。

www.satukiblog.com

その本はこちらです。

 

今気になってる本です。

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.