サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

最近TwitterとInstagramによく来るDMについて書いてみる。「月収50万も可能」がポイントなのでしょうか?それとも・・・。

コロナ禍になると、急に増えるDM。

主にスカウトメールがやってきます。

最近の傾向が50万円も可能が個人的に引っかかるし、ポイントみたいなので書いてみようと思いました。

f:id:kanzakisatuki:20210213000540j:plain

コツコツ働く主義です。

カンザキサツキです。

 

50万円が高いか安いかの判断は人それぞですが、ぼくの場合今は「高い」収入だと思います。

なので、「高い」水準である前提で書いていますので、もし50万円は安いよという方がいたら理解し難い記事になりますので悪しからずご了承ください。

 

このコロナ禍で不景気じゃまとめられない状況で50万円はきっと魅力的以上の怪しいレベルに高額に捉える人が多いかもしれないと思います。

 

地域により最低時給はバラバラですが、さまざまな地域で働いてきましたが、

その地域の平均的な給料に比べて高い仕事はハードだという認識で生きてます。

なので50万円は金額が魅力的以上に業務としてしんどいんだろうなというのが個人の見解です。

 

その50万円以上可能に共通して引っ付いているのは「十分な容姿」「ルックスが稼げそう」的なニュアンス。

ごめんな、ルックスが理由で稼げるとかイージーな世界は存在しないって知ってるんや。

もちろん顔がいい方が内定取りやすいとかいう世界だっていまだに聞くけど、

そりゃ顔がよければお仕事に繋がる人がいるのも自分の仕事上知ってるけど、

稼げるルックスってなに!?

・・・しかも全然顔写真UPしてなくても。ですよ。

1枚だけプロフィール画像に自分を設定してあと写真だけUPするアカウントを作ってもですよ。

・・・そうね、ひまわりの顔は綺麗ね(しみじみ)

 

そして「可能」は「保証」じゃないから、その手の謳い文句には引っかからないぞ!

 

仕事の内容は、そう、ライバー(ライブ配信アプリでライブ配信する人)です。

ごめんな、ライブ配信もしてた人間だから、稼げる稼げないの判断はよくわかってる。

自分は複数アプリで公式ライバーしてましたが話す場所が欲しくて稼ぎ目的じゃなかったので何ともですが、稼げる人は一握であることは知ってるつもりです。

 

配信アプリにより収益条件は異なりますが

・課金ギフトを投げてもらう

・配信時間を毎日長くする

・イベント(ランキング)などに入賞する

などが対象になってるものが多いようです。

 

アプリ自体もかなり増えてきて、サポートしている会社もサービスの運営会社だけではなく、ライバーを抱えている事務所さんとかも出てきているのでさまざまなようです。

 

ライバー自体が職業になっている世界なので、本気でやれば!というところだと思います。

DMで連絡をしてくるのは大体ライバーを抱えていえる事務所さんなのでしっかりサポートもあるような雰囲気の内容がどこも書いてます。

どこも書いています。

 

実際は、ぼくにはちょっと仕組みもどう言う会社かもわかりませんが一般的な会社員の考えで言うと

不特定にメールして突然営業メール送ってくる企業さんにぼくは営業メールを返さない主義です。

と、ここに書いておきます。

 

正直50万円もらえるかもしれないとして職業にライバーを選ぶかと言われたら選びません。

楽に稼げるお仕事はありませんもの。

趣味ならいいかなーと思いますが、今の仕事で十分でございます!

保証される月収で働く人、カンザキでした。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.