サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

愛犬の徘徊が始まり睡眠不足の介護が本格的になりまくって変わった生活についてちょっと書いてみます。

ちょこちょこっと書いてみては居ますが、夜中徘徊が始まって模索する中で

解決できたこと、解決できてないこと色々あるけど誰かの参考になれば良いなと思って書いてみることにしました。

f:id:kanzakisatuki:20210726212027j:plain

あくまでうちのこた社長のケースでしかないので、

参考の一例にしてもらえたら嬉しいです。

カンザキサツキです。

 

徘徊の範囲を限定してあげる。制限は不穏や不安になるようなので、快適な範囲で自由にしてあげる。

サークルの中(ハウス)で寝てもらうことも検討したのですが、

長らく愛犬との人生は添い寝スタイルでした。

無駄吠えすることもあったので、すぐ辞めることにしました。

 

今の家では自分が布団を敷いて寝ているリビングだけに限定しているのですが、リビングの範囲でもサークルやゲートを使って移動していい範囲を限定してあげてます。

 

狭すぎず、広すぎない範囲はゆっくり決めていきました。

ここまでの立派なものは何個も買えないので、荷物で仕切ったり、

使わなくなったサークルの網を改造したりして使ってます。

 

照明を暗くしない。快適な明るさがわかればウロウロも減りました。

以前のように豆球にすると不安になるのかウロウロしたり、ずっと顔の近くで唸っています。

ついでにうちの犬は留守番の時にテレビをつけていくのですが、

テレビを消すことも今はしていません。

 

小さな音でもいいようで、うちの犬はテレビがついてると比較的おとなしいようです。

あと夜中テレビ見てることが多いです。

f:id:kanzakisatuki:20210726213046j:plain

テレビ見てると、ウロウロ減ります。

傾いてる分、ウロウロすると転倒するので、じっとしてくれたら寝てくれなくてもいいよって思えるようになるには時間がかかりました。

明るい分、自分は熟睡できませんけどね・・・。1時間おきにアラームかけてるので一緒なのですが。

www.satukiblog.com

 

声かけはタイミング。優しく徐々に。

これは人間の介護でも一緒なのですが、犬も同じくタイミングは大事なようです。

自分の世界に入ってたり、今じゃない時があると不機嫌だけじゃなく

その後今までそこまでしつこく不機嫌継続しなかったのに引きずられます。

 

びっくりするぐらい、優しくゆっくりこっちに戻っておいでーってしてあげたほうが、その後大人しく寝てくれたりしてくれてます。

全くダメな日もありますが、愛犬主体にしてからだいぶやりやすくなりました。

 

何より、本当に睡眠不足になるので、寝れる時に寝る。

f:id:kanzakisatuki:20210726214207j:plain

夜中に自分は必ず2時間ぐらい徘徊に付き合うルーティーンになってきてるで、愛犬が寝るタイミングで寝てます。

不規則の極みになってきてますが、寝てくれる時間が自分の睡眠時間です。

これをやるようになってからだいぶ会社にいる時間マシになりました。

 

あと、一緒に寝るを改めて愛犬に感じてもらえると、少し一緒に寝てくれる時間が増えた気がします。気のせいかもしれませんが。

 

犬の介護、マジで体力勝負だと思って、最近モリモリ食べて体重増やしまくってますが、

自分が倒れたら誰もこの子を見れないので乗り切ります!

己のことはいつでもできる。その気持ちです。

 

参考になればいいなと思います。カンザキでした。

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.