サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

弱小アカウントがTikTokのプロモーション使ってみました。参考にしていただけたら嬉しいです。

TikTokの通知が来て、プロモーションの割引があったので弱小アカウントが使ったらどうなるのか試してみただけの記録です。

 

Google広告なども然り、使うも使わぬも人それぞれ。

と思っています。

広告を使った結果のメリットデメリットは今度描いてみようと思いますが、

そろそろネットで商売して生きていくブログ立ち上げれそうな気がしてきた・・・。

f:id:kanzakisatuki:20210731200256j:plain

カンザキサツキです。

 

TikTokをなんとなく始めたけど、出遅れてるのでもちろん弱小SNSアカウントのぼくは弱小アカウントに変わりない。

別にフォロワーさんを増やそうとしてるわけじゃなくて、何か仕事につながるきっかけと

動画を手短に作る勉強になればと、

昨今の若者はTikTok然りと聞いたので、やってみよう、という次第。

(結果的に勤務先でTikTok活用するかもしれないので結果オーライです)

 

ある日、プロモーションの割引のお知らせが来た。

要は課金して再生数伸ばしたり、おすすめに上がりやすくなったりするようにしていただく手間賃のお支払いです。

フォロワーさん以外に拡散されることによって再生数や評価、フォロワーさんが増えるなどの可能性を高めるのがプロモーションです。

 

せっかく割引もあるしでちょっと興味本位で試してみたいなと思い試してみました。

 

結論から言えば、弱小アカウントがプロモーション使っても効果はすごく薄い。

かけたお金も安いですし、仕方ないですね。

1日(24時間)でフォロワーさんを増やすを目的に、

一番安いプロモーション、ターゲットは自動にしました。

f:id:kanzakisatuki:20210730223605p:image

こんな感じです。

 

デメリットは全ての動画が対象ではなく、指定されている(ピックアップされている)中から選ぶ必要があることぐらいでしょうか。

ターゲットを手動で絞ればもう少しいけたのかもしれません。

 

SNSのフォローアップツールもありますが、結局興味があってフォローしていただく方以外にはアクションは望めないと思います。

これに尽きます。

ファンを増やすためのきっかけの一つに課金広告ツール(プロモーション)をかけるのはいいと思います。

また、動きがあるアカウントのように見せるためにフォローアップツールを使うのもいいと思いますが、最近のSNSは馬鹿じゃない。

ちゃんとアクティブに動いてるフォロワーさん、ちゃんとみてる人の人数を解析することができるわけで、

地道な努力がマストなんだと思います。

 

数じゃない時代がやってくると信じてるし、そういう話をちょこちょこ聞くようになってきたカンザキでした。

 

面白くも炎上もセクシーもないですが勝手にUPしてます。

www.tiktok.com

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.