サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

自己都合だけで癇癪おこして八つ当たりしないでね!初めましてで怒鳴られたら震えちゃうし困っちゃうので自分は優しく生きたいねって思います。

基本的に努力しない人とは仲良くなれません。

基本的に他人に優しくできない人とは仲良くできません。

 

人の上には人を作らないし、偉い人ほど腰低いってじっちゃんいってた。

ぼくもそう思う。実体験でそう思う。

誰にでも優しい人になりたいと思う。

f:id:kanzakisatuki:20211209205600j:plain

まだまだ修行の身です、カンザキサツキです。

 

長らく接客サービス業をしている自分は、理不尽にキレられることもたくさんあったでしょう。そして心ない言葉の深い傷は一生だと思います。

理不尽なクレームや理不尽なわがままをぶつけられたこともあります。

MAXだと胸ぐら掴まれたこともあります。

あとブサイクがオーダー取りに来るなと水をかけられたこともありましたっけ・・・。

ごめんなブサイクでって10代の頃からずっと引きずっている。

 

そんな中でも、やっぱり対面である以上、そこまで過激なことはなかなかないわけです。

なかなかね・・・。

胸ぐらとかありますけどね、自分本当悪くないんです。

来店するや八つ当たり的な突然の胸ぐらでした。(一般職です)

 

それが電話だと、見えないからでしょう、すごいこと言われたり怒鳴られたりすることもあるんですよ。

それは、既存のお客様ではない人だったりすることが大半だったりします。

 

一番多いのはどうしていいかわからない系、めんどくさい系の癇癪系とばっちり。

自分ができないこと、わからないことを理由に大きな声っで怒鳴られることがあるというとびっくりされるけど実際あります。

開口一番にキレられて怒鳴られたり、電話に出るや客やぞ!すぐ対応しろ!と何もいう前から怒鳴られたりする日もあります。

・・・割と対応は丁寧なことに定評がある自分ですが、まじで震え上がる日もあります。

 

全く関係ない会社で全く関係ない自分が、会社ごととばっちり食らったりします・・・。

でも、うちにまず電話をかけてきてくれたことにはお礼をつたえたい。

けれど言いたいことだけ言って切られちゃって参っちゃう日もあります。

 

あと間違えたことに対して一方的に怒られることもあります・・・。

そういう時は、理不尽にすごく怒鳴られて、謝られることなくガチャ切りされたりするわけです。

 

一番困るのは、すぐ対応しろ!お客様は神様だろう!と横暴な態度の神様じゃない、そして買わない(お客様じゃない)当たり屋さん。

理不尽なリクエストであっても、平等なサービスの維持の中で最善を尽くすのが会社の責務です。

可能な限り対応しますが、正直腹の中では不本意なときだってあります、人間だもの。

 

受話器あげた瞬間からもう大きな声が聞こえてて、

ブチギレられて明日までに必要だって言ってんだろ!こっちは客だぞ!と言われても、

まず何が必要でどの色が必要で何個必要かもわからないし住所もわからない・・・。

一方的なことを言われて電話を切られちゃったらご用意もできない。

 

・・・誰だったんだろう。

そんなような状況に参っちゃう日もあります。

 

自分は常に心と予定に余裕を持って行きたいし、

丁寧に優しく生きたいなって思いながら正直なんでぼくが怒鳴られて怒鳴られる恐怖に涙をこぼさないといけないのかと思うときだってあります。

 

また別記事に書きますが、怒号のような声が非常に苦手です。

育った環境もあるかと思いますが、誰でも見ず知らずの人に突然怒鳴られたらびっくりするし怖いです。

 

こういうことを社会に出て経験していく中で、自分が育ってきた環境の中で、

相手あっての自分なので電話やネットの向こう側にも生きた人間がいて、

その人がいないと何もできないから、優しく生きていこうと自分は気持ちを固く固めていくしかできないなって感じるようになりました。

 

同じように心を痛めて対応している方達、いつも大変だと思います。

それでも業務に励む姿を必ず見てくれてる人はいます。

 

攻撃は必ずいつかしっぺ返しがくるはず。そう思って生きているカンザキでした。

 

合わせて読んでいただけたら嬉しいです。

www.satukiblog.com

www.satukiblog.com

www.satukiblog.com

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.