サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

amazon primeの次の値上げがあったらもう更新しないと思います。プライム対象が減った感じもご存じだろうか?

Amazonと一緒に歩いています。

物理的にすごく一緒です。

毎朝Amazonから始まります。

 

ついこの前4900円の年会費がクレジットから落ちてました。

でも一括じゃないと高いんだよな。

f:id:kanzakisatuki:20220216195243j:plain

冬はもこもこ極めてます

カンザキサツキです。

 

やっぱり年会費高いなって思うからもうこれ以上上がったら更新はしません。

デリバリプロバイダ率がUPして、置き配しないでと設定しても置配されてたりするので

最近はロハコとヨドバシドットコム率が上がってきてます。

宅配ボックスのあるお家に引っ越しましたが、宅配ボックスに重たいもの入れられるとマジで持てない。

重たいもの買うときは定期お届け便を使ってはならないと理解しました。

(定期お届け便はデフォルトで日時指定不可です)

 

カスタマー的なAmazonへの不満はそれぐらいですが、なんだかなーって思う小さな節が増えました。

 

確かに、クラウドサービスやプライムビデオは素晴らしいし大変助かってるんだけど

3年前ぐらいまでが一番年会費と配達のバランスが良かったなって思います。

 

アメリカが値上げしたから、日本もいずれとぼくは思っているのでこれ以上年会費が上がったらプライム会員やめると思います。

 

 

昨年秋にセラー(出品者)側にプライムマークを与える条件が変更になってプライム商品は少し減ってます。

これを知らない方は多いと思います。

自分がAmazonと距離を置くきっかけになったのもこれは非常に大きいです。

 

これまでマケプレプライムと呼ばれる中で、Amazonの倉庫に預けなくても出品している会社からの発送でもプライムマークがついているお店が非常に多買った。

プライムのショップ条件もどんどん厳しくなるにしても土日祝日や年末年始の出荷については絶対条件に入っていなかった。

 

それが365日、自社出荷でもやらないとプライムマークはつかないというアマゾン倉庫と同じ出荷クオリティを維持しないといけなくなりました。

それができないならプライムマークを外さないといけない、ということです。

 

大きな会社じゃない限り、今までカレンダー通りの出荷クオリティから休業無しにするのは難しでしょう。

他にも色々と変更点があったりしてやりづらくなったと自分は強く感じます。

 

確かにそうするとお客様にとってより良いお買い物体験はできる。

それは確かにそうです。いいことだと思います。

 

おかげでプライム会員なのにお急ぎ便使えるものが減ってしまったのでメリットが少し減ったのです。

結構これ響くよね・・・って言う人一定数いると思います。

Amazon以外が販売、発送してる商品をよく買う人は結構あれ?となってませんか?

 

ネット通販は必要。でもなるべく最近リアルなお買い物を楽しむようにしたいと思うようになりました。

ネットでしか買えないもの、ECサイトでしか買えないもの、これはこれからもネット通販を頼りにしていくことでしょう。

これまで自分は何でもかんでもAmazonや楽天で買ってましたが、最近安売りしてるお店も見つけたのでAmazonで定期便で買わなくてもと言うアイテムも増えてきました。

 

洗剤や飲み物はいつもAmazonに頼ってますが価格がたまにすごく上がってたりするので、ちゃんと見極めるにもリアルに足を運んで買い物することも大事です。

それが最近ちょっと楽しかったりします。多分外に出てなさすぎるのもありますが。

 

 

忙しさや面倒ささが勝らないように、定期的にお外で必要な分買いながらもうしばらくAmazonの様子を見てようと思います。

 

4900円、1ヶ月分に割ればすごく安いものですが、それでもお金はお金で4900円の出費であることは変わりません。

 

本当に、置き配の判断を勝手にしないでほしいなって思うし、

商品到着後に日時変更できないよって謎メールを突然送ってくる仕様に変更しないでほしいなって思うこの頃のカンザキでした。

 

定期的にAmazonの歩き方書いてます。よろしければ

www.satukiblog.com

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.