サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

ピーマン、芽かきしてないけどすくすく育つ。葉っぱもしっかりピーマンの香り。しばらく見守っています。

なすは、早々に実ができたのと、虫に食われてる葉っぱも多かったし芽かきしたのですが、

同じ日に買ったピーマンはなかなか花が咲く気配がなかったのでタイミングを見失いました。

成長スピードはそれぞれなんだなという思いと、可愛い蕾を見せたくて記事にしました。

カンザキサツキです。

 

葉っぱの量が増え、たくさん蕾をつけたのは追肥してからです。ぐんぐん成長しています。

可愛い蕾ができました。

たくさん枝分かれして葉を茂らせてきました、一気に成長した感じがします。

どこの芽を取り除けばいいかわからない勢いで成長しました。

こうなったらもったいない精神で取り除くことを諦めるのがぼくのお家芸です。

貧乏性ともいいます。

 

倒れないように支柱も立ててあげました。真っ直ぐ伸びてくれますように。

既にピーマンの香りがしています。葉っぱや茎を触るとピーマンの香りがします。

ピーマンなんだなーという感動です。

 

そして蕾が本当にたくさん。

可愛いお花を咲かせる準備はバッチリのようです。

 

そして隣にいるナスと同じ仲間なのに、全く虫食いにあっていません。

ピーマンは手がかからないですね。

一応、虫除けのスプレーをするときに隣のナスと一緒にやっていますがそれでもナスは齧られてます。

 

夏野菜らしい緑の濃さが小さなお庭で映えています。

ナスは紫色成分が濃いので余計感じるのかもしれませんが、非常にピーマンは緑色です。

トマトやじゃがいもの葉っぱとも違う、濃い緑色です。

夏の野菜だなーという感じがします。

 

都会にはなかなかない濃い緑を毎日眺めることができると、非常に元気が出ます。

 

ピーマンは子供の頃から好きな野菜です。来シーズンも絶対育てたいと今から思っています。

野菜嫌いの自分が、なぜか好きだった野菜です。

塩胡椒で炒めただけのピーマンが大好きでした。

ピーマンでご飯食べれるっていうと今でも不思議がられますが、ピーマンは炒めても良しだし、炊いても美味しい。

煮物にしても、煮詰めて佃煮みたいにしても美味しい。

カレーに入れても美味しい。

生で食べても美味しい。

 

スーパーで買う野菜の中で、もやしと同じぐらい頻度高く買っているピーマン。

今年はまだ安価ですが、昨年は非常に高かった記憶があります。

 

我が家のピーマンは68円の苗ですが、鉢や土や肥料と足していけばいわゆる原価は安くありません。

それでも好きな野菜の採れたてが食べれる(かもしれない)なら、来シーズンも育てないな!と今から思っています。

 

まだ収穫すらしていない状態ではありますが、決意は硬い。

今年の夏はたくさんこのピーマンを見守ってお勉強させていただこうと思います。

大きくなあれ!

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.