サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

1日早い一周忌。今日はこたの好きなものを買いに行きたいと思います。

早いもので1年。

1日早いけど1年。

今日から明日に変わるころ愛犬は腕の中で静かに息を引き取りました。

 

この1年、虎太郎のことで泣かないように必死に上向いて生きてきました。

こんなに笑顔でいつもいてくれた最愛の息子の前で涙を流してなるものかと思って来ました。

でもごめん、ちょっとたまに泣いた。

久々にこの写真見て、寂しくなって泣いちゃった。

 

こたの匂いを思い出すことも最近できないです。

毛まみれになることもありません。

カンザキサツキです。

 

今日は、都会に出る用事があります。

祖母の体調が良くないのでいつ病院から電話かかってくるかわからないため

不用意に出れる状況じゃない我が家の事情もあるので用事ついでに1日早くてごめんね、

こたの一周忌をするために母ちゃんはお買い物に行ってきます。

 

うちの愛犬は他の犬たちと違ってどら焼きや御座候、たい焼きのあんこが大好きでした。

和菓子に目が無い犬でした。

ちゃんと病院で許可もらってほんの少しでしたが食が細すぎて食べたいものを食べていいと言われてたい焼きの端っこを母があげたのが始まりでした。

 

絶対家族があんこのものを食べ出すとガン見、文句を垂れる、アピールする犬でした。

 

なので好きだったたい焼きを買いに行ってあげようとか、

他にも焼き芋や蒸し鶏が大好きだったり、お出汁でたいたお鍋が好きだったり、

なんでか生の白菜の芯が好きだったりしたので好きなものをひたすら作って供えてあげようと思います。

 

本当は、お盆に山の家に帰る予定で、そこにお墓がある虎太郎に・・・と思いましたが

1年という節目なので、こういうことあんま好きじゃないんですがちゃんとしてあげようと思います。

 

もう犬と暮らすことはないだろうというのは、飼い主として責任を果たせないという気持ち以外に、

虎太郎だったから暮らせたというところもある気が核心になっているこの頃です。

 

こんなに賢くて聞き分けが良くて面倒な性格だけど手のかからない犬はいないと思います。

それは他にも犬を飼って来たからということもありますが、本当に賢い子でした。賢すぎる子でした。

 

なので感謝の気持ちを生きてる間に伝えきれなかった反省とお詫びもありますが、

今日は1日早いけど明日まで虎太郎の生きて来た16年に寄り添って見たいと思います。

 

 

君は自由だから母ちゃんがそっちに行くまで、きっと待ってないと思うけどさ、またどこかでやっぱりこたに会いたいと思ってるよ。

きっとごめんねばっかりだろうけど、ガブっとしないでね。大好きだよ。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.