サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

タライ、大幅遅延で届く。これでやっとメダカを広いお家にお引っ越しできます!

amazonで予約商品を買ってもなかなか遅れることってなかったのですが、

ここへきて大幅遅延で到着を経験することになりました。

 

そろそろプライム会員やめようかと思えど、やっぱりいつでも送料無料ですぐ届くメリットへの課金はやめられない。

ヨドバシドットコムも最近よく使ってます、

カンザキサツキです。

 

お届け予定はいつ〜いつまでの間を超えてやってきた待望のタライ。

これです。

36Lの角形タライ。

amazon出荷分で購入せず出品者出荷で買えばすぐ届いたんですが、値段が全然違うのです。

 

当初の予定到着日より1週間程度遅れてやってきました。

(追加購入したもう1個は1ヶ月程度遅れてきました)

 

増えすぎためだかたちを広い場所で生活させてあげたかったのでついにたらいに手を出しまた。

待てず100円均一の桶やら入れ物に頼ってましたが本当に限界超えてました・・・。

 

62Lにしなかったのは持ち運びの限界重量の関係と幅の関係です。

結構大きいです。そりゃ36L入るんだもの。大きいよ。

 

だいたい1Lに1匹と言われているメダカのお家ですが、ベランダがタライだらけになって洗濯もできない状況になるのは避けたいです。

 

すでに我が家にはプラスチック製の池と、陶器の壺があります。

どちらにも15匹程度ずつ入ってすでに密なのですが水面が広く取れているので酸素的に大丈夫なのかみんな元気に生きてます。

 

その子たちと針子(赤ちゃんめだか)は別の入れ物に入れて育てていますが、

それらを抜いても150匹ほどは余裕でいるので本当は60Lが2個でも足りないぐらいです。

 

しかしベランダにも限界があります。

ひとまずこのタライの使い勝手が良ければ考えようと思います・・・。

 

流石にタライはそこまで重くないですが、赤玉土を入れて飼育を考えているので水交換や場所移動で持ち上げることができるだろう重さがこのあたりです。

 

力持ちでも、一応女の子の体をしていて腰痛持ちなのでなるべく軽量にしておきたい。

 

来年はめだかをお配りする予定で今年は飼育に徹底しています。

いただいためだかからここまで増えると思っていなかったことと、

こんなにめだかとの生活が楽しいとも思いませんでした。

 

「売ったらいいのに」

「業者はじめたら?」

 

と言われることも増えたのですが、素人の何の種類かわからないめだかたちは売れるほどのものでもないし利益を出したいとかそういう感覚は全くありません。

 

ただ、めだかを飼育してみたい、大事に育てられる人がいたらお配りしようと思っています。

近所の方とか友達とかに限りますが・・・。

 

手探りで始めためだかとの暮らしの正解が何かわかりませんが、犬との暮らしも正解はわからないまでした。

 

大事に育てためだかちゃんたちが、誰かの暮らしや心を豊かなものにしてくれるのなら嬉しいなと思いながら大事に育てて来年の春を迎えたいと思います。

 

屋外で育てているので冬になれば冬眠するそうです。

これから冬眠の準備も始めてあげないといけないので大忙しのカンザキでした。

 

購入したタライはすごく便利です。

場所固定で置くなら、60Lが欲しいです。

 

淡い色もあります。(ぼくはクリアウォーターで飼育したいので濃い色にしていますが)

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.