サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

65歳まで年金払いたくない以前に65歳まで今と同じスペックで働けない気がしてならない。

祖母は65歳定年でしたが64歳で限界!といってやめました。

母は65歳定年でしたがコロナ禍で、早期退職することになりました。結局64歳で病気になりましたけど。

祖父は60歳で定年し63歳になる頃病気になり65歳になってすぐ亡くなりました。

親父は60歳まで働かなかったはず(まじで知らない)

 

職場にも60歳を過ぎてなお現役、最近まで70代の方も働いていた背景の人が書いてます。

 

65歳まで健康で病気せず、20代と同じクオリティで働けるとは絶対思わない。

カンザキサツキです。

 

65歳まで納付みたいなニュースをちらっと見てゾッとした。

前にも70代定年のことについてブログ記事を書いていますが、物理的に無理だと思います。

もちろん働けるなら働くし、そうしてないと年金なんてないと思ってる。

 

www.satukiblog.com

 

しかし20代と同じクオリティで働けるとはぼくはすでにぼくの年齢で思えない。

体調を崩しがちなところもありますが、今と同じ業務を

30代、40代、50代と重ねていくには頭も体も筋肉も維持が難しい問題だと思います。

異業種に行ったとて20代と同じクオリティとパフォーマンスは絶対無理だと自分を見てて思います。

年齢を重ねていくと経験値はますけど、お陰で問題解決策はたくさん生まれるけど、

やわらか吸収素材ではなくなっていく感覚をひしひしと感じています。

 

65歳まで、しっかり納付してしっかり老後の生活が保障されている保証書をくれ。

心身を酷使して働いて自動で給料から天引きされてるだけで確証もなければ保証書もない。

あるのは20歳の時に渡された年金手帳のみ。銀行の通帳のように残高も出入も何も記載されない。

年一回くるねんきん定期便もよくわからない。

 

年金は貯蓄ではないのに吸い取られていき最低保証も下がって行くのは投資より悪質なんじゃって思っちゃう。

 

しっかり働け、しっかり天引きするぞなのに、安心感も何もないし、受給を70歳まで延ばせばとか75歳なら…と条件を勝手に変えたり

65歳まで納付みたいな後出し条件まで噂されてる。

なんでかネットニュースからぜんぶ消されてたけどそれが逆にぼくは心配になりました。

 

口約束、本当怖いからちゃんと手帳に更新情報消さないもので印字して

署名捺印大好きなこの国のルール発動しないのなんででしょうね?

 

ぼくは65歳まで何かしらの仕事はするつもりではいますが65歳までぼくを雇ってくれる先があるのかも問題です。

 

65歳まで、社会に必要とされるのかの問題と、

65歳まで、体を健康に留められるか問題と、働ける心身なのか問題もあります。

 

制度を変えるなら、社会のあり方も踏まえて考えてみてほしいな!

議員さんは60過ぎた人も多いもんね!65歳でも若い感じなイメージあるもんね!

 

一般社会ではそうではないのよ…わかっていらっしゃるかしら?と思う節のあるカンザキでした。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.