サツログ。

独身こじらせ干物でオタク、社畜の狭間で撮られることを仕事にしながら田舎暮らしの夢見人、カンザキサツキ(颯希)の日々徒然とひとり人生の歩み。

amazonのニックネーム急いで本名に戻そうと思った。本人確認が恥ずかしかった話。

本当に直近の話です。

amazonカスタマーに電話で問い合わせを行った際の本人確認でニックネーム(アカウント名)聞かれてすごく恥ずかしかったので戻したお話でもあります。

 

カンザキサツキです。

 

それはamazonの荷物が誤配送されていた時の出来事(昨日の出来事です)

地域により配送する業者さんは異なりますが、ぼくの住んでいる地域は

・ヤマト運輸

・amazon(提携業者含む)

に伝票が分かれています。

 

amazon配送の荷物がポストに入っていました。

おかしいな・・・荷物が来る予定は15日の定期便だけなんだけど。

 

と思って見てみたら、異なるお家の、異なる建物の荷物でした。

部屋の号数と町名しかあってないけど大丈夫かな。

 

開封せず、Amazonに連絡しました。カスタマーサービスからのカテゴリはもう適当です。

だって、そういうカテゴリないんで!

AIチャットでもどの注文だって聞いてくるし、そのあと電話を希望してもあなたの注文履歴で未着はないって自動音声流れるし・・・

そのまま放置してたら電話に繋いでもらえるのですが、誤配送の時困ることを初めて知りました。

 

頼んでない荷物が来たら、まず連絡が鉄則です。アマゾンの場合はカスタマーサポートの電話にとりあえず繋がれば転送してもらえました。(結構時間はかかりますのでご注意ください)

 

本人確認に本名じゃなくてアカウント名を聞かれます。

大事なことなのでもう一度書きます、

アカウント名を聞かれます。

わざと変えない限りは登録時の名前のままが表示されています。

 

 

僕「か・・・かんざき・・・さつきです」

amazonさん「確認できません。かんざき様のお名前では・・・」

 

いや・・・アカウントサービスから入ってるから絶対情報見れてんだよこの担当の方。

でも本人確認のルールだから仕方ない・・・。

 

僕「あの・・・本名は神崎さつきでして、漢字で神様の神に・・・」

amazonさん「違うようですね。これで確認できないと先に進めないので」

 

「こたの母ちゃん・・・ですかね」

 

amazonさん

「はい、こたの母ちゃん様です!確認取れました神崎様!」

 

おま・・・ぼくの・・・本名わかってって・・・・

でもこれはぼくが自分で設定しているから仕方のないことなんですがね、

だいぶ恥ずかしかったです!!

 

このあとはスムーズに確認していただき、誤配送された商品についての説明があり

本来のお届け先の方にはちゃんとamazonさんから対応してもらえるとのことでホッとしました。

 

アカウント名じゃなくて本名で確認して欲しいなって強く思いながら、

でもこたの母ちゃんであることは事実だからなーと思いながらも、要検討しようと思ったカンザキでした。

 

皆様もお気をつけくださいませ。

こたの母ちゃんでした。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、まとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.